加齢によるお肌を、何とか少しでも若返らせたい。

美しい肌でいられるためには、どんな方法があるのか?誰もが考えることですよね。

くすみ・シミに効果がある美白化粧品を使ったり、シワに良い新しい製品が出れば試してみる…そんなケアに目が行きがちな私たち。

でも…実は、化粧品はお肌表面のケアに過ぎません。

すぐに実践できる、美しいお肌になるためのセルフケアの基本について、解説してまいります。

毛穴ケアに効果的な栄養

ビタミンA

ビタミンAは、お肌の表面の生まれ変わり(ターンオーバー)を促す働きがあります。

コラーゲンやエラスチン・ヒアルロン酸を増やす働きがらあるので、老化による毛穴の開きととても関係しています。

不足することで、乾燥肌の原因や肌のざらつき・皮脂が少なくなり毛穴が目立つ原因になります。

  • レバー
  • うなぎ
  • たまご
  • 牛乳
  • ほうれん草
  • にんじん

これらのように、ビタミンAが多く含まれている食べ物を摂取することで、毛穴の開きに効果を発揮してくれるでしょう。

ビタミンB

ビタミンBは、ストレス・疲労の改善、糖質や脂質の代謝、皮脂コントロール・免疫を保つなどの働きがあります。

皮脂のコントロールをすることで毛穴が目立たなくなります。

不足すると、肌が脂っぽくなり毛穴の開きの原因になり、吹き出物ができやすくなります。

また、口や鼻の周りなどが乾燥しやすくなります。

  • 豚肉
  • ナッツ
  • レバー
  • ヨーグルト
  • 牛肉
  • 魚類

このように、美肌へつながるビタミンBの含まれる食事を心がけてみてくださいね。

ビタミンC

ビタミンCがお肌によいのは、誰もがご存知ですよね。

ビタミンCを、鉄分・タンパク質と一緒に取ることで、コラーゲンの吸収を良くする働きがあります。

コラーゲンは、肌のハリ・弾力を維持する大切なタンパク質です。

老化とともに減少し、不足すると肌の張りがなくなったり、シワが、できやすくなり、毛穴も目立つようになります。

ホルモンのバランスも乱れやすくなるため、毛穴ケアのためにビタミンCは大変重要なんですね。

  • 柑橘類
  • イチゴ
  • トマト
  • ニラ
  • キャベツ
  • 小松菜

これらのような食べ物に、多く含まれているビタミンCの不足に注意しましょう。

毛穴ケアの食生活の注意点

脂肪分を控える

脂肪分は体温を保つためには必要です。

適度な量はお肌のハリ・なめらかさを維持してくれます。

取りすぎは、皮脂が過剰に出てしまうため、毛穴の開きの原因になります。

糖質を控える

糖質は身体や思考にとても大切な栄養素です。

身体を動かしたり、脳を動かすために欠かせません。

糖質の取りすぎもお肌のバランスを乱す原因となり、皮脂分泌が活発になり毛穴が目立つ原因になります。

健康な身体が美肌への近道

生活習慣や食生活・ストレスはお肌と深く関係しており、毛穴の開きも内面的な原因など深く関係しております。

適切なスキンケアをしても、毛穴の開きが改善されない場合は、食生活や生活習慣が原因かもしれません。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事